花の寺

春の花

宝積寺本堂前の樹齢150年のしだれ桜を中心に、
境内や周辺山々に約200本の様々な桜(富士桜・山桜・しだれ桜・ソメイヨシノ・おかめ桜・八重桜など)が、4月上旬~中旬頃一斉に全山が桜色に包まれます。
桜の前後にはツバキ・カイドウが見事な花を咲かせます。


  • 春の花 桜
  • 春の花 桜

桜まつり

令和2年度桜まつりは新型コロナウイルス感染症拡大により中止とさせていただきました。

桜開花期間中、当ホームページのトップページに開花状況を掲載いたします。
桜の開花期間の参拝者の受け入れは、午前9時~午後8時とさせていただきます。
開花期間中は、日没よりライトアップ・LEDライト・灯篭によるスプリングナイトを行っています。
また、地元物産店・木製アクセサリー店・冨岡工女のうどん店・障害者支援ソフトクリーム店・キッチンカーの出店(午前10時頃~午後3時頃まで 不定期の出店となります)を予定しています。
本堂内では仏画展、書道展、写真展などを開催します。本堂入り口の寺売店では、お札・お守り・御朱印帳・たからくんのグッズ販売を行っています。


  • さくらまつり、屋台
  • 桜ライトアップ

桜まつり

令和2年度本堂特別拝観は新型コロナウイルス感染症拡大により中止とさせていただきました。

落慶法要の行われた本堂の特別拝観を令和2年5月頃に行います。
2日間限定の拝観となりますのでぜひこの機会にお越しください。
鎌倉時代より戦国時代に甘楽の地一帯を治めた国峰城主小幡氏、江戸時代小幡藩の藩主であった織田氏の肖像画初公開となります。
その他普段非公開寺宝も展示予定です。お見逃しなく。
日時:令和2年5月16日(土)~17日(日) 午前10時~午後15時までを予定しています。(日程は変更になることがあります。)
受付:午前10時・11時・午後13時・14時に案内を開始します。
1日計4回の案内となります。案内開始10分前にお越しください。
案内時間は30~40分です。
拝観料:大人200円 中学生以下の子供無料 本堂脇の受付でお支払いください。


  • 特別参観

夏の花

境内・参道・駐車場周辺には、多くの皆様の植樹ボランティア協力により、約20種類・約1,500株のアジサイが、淡い色の花をつけます。
見ごろは梅雨の時期の6月上旬~7月上旬となります。


  • アジサイ
  • アジサイ

  • アジサイ
  • アジサイ

万燈会

令和2年度万灯会は新型コロナウイルス感染症拡大により中止とさせていただきます。

お盆の入りの日、8月13日午後5時より「宝積寺万燈会」を開催いたします。
令和元年度は群馬冨岡新井道場の子供達による空手型(新井法正先生指導のアトラクション)、お盆法要(先祖供養・新盆供養、引き続き万燈会を行いました。
毎年約4000基の行灯や絵画灯篭などにロウソクを灯し、各家のご先祖様をお迎えします。世相文字で境内を光の芸術で彩ります。
参加者には宝積寺のマスコットキャラクター「たからくん」のうちわ・飲み物、子どもたちにはゲームによる記念品・ヨーヨーをプレゼントします。(但し数に限りあります。)


  • 万灯会
  • 万灯会を楽しむ子供たち

  • たからくんのうちわ

秋の花

平成13年に甘楽町名木10選に選ばれた、樹齢320年樹高約9mの大イチョウを中心に、 (令和2年3月年々西側に傾き倒木の恐れがあるため9mを残し上部すべて伐採されました。元の樹高は約30mでした。)
モミジ約300本が全山を黄金色にそめます。見ごろは11月中旬~下旬です。


  • 紅葉
  • 銀杏木

秋の花

12月に入るとロウバイ(10本)が咲き始め、その香りは人々の心を癒してくれます。
1月下旬~2月上旬には福寿草(約200株)が咲き始め、その色の美しさに吸い込まれます。
ロウバイは2月上旬頃まで、福寿草は3月上旬頃までが見ごろです。
2~3月頃の積雪も絶景です。


  • 雪とロウバイ
  • 福寿草

  • 雪景色


ページトップ