宝積寺のご紹介

宝積寺の四季

  • 参拝のご案内
  • お寺の楽しみ方

霊園情報霊園情報

新着情報

2020.07.16
イベントカレンダー、 トピックスを更新いたしました。
2020.03.16
新型コロナウイルス拡大に伴いイベントカレンダー、参拝についての対応を更新いたしました。
2019.11.18
ホームページをオープンいたしました。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴うイベント、参拝について

新型コロナウイルス感染症拡大によりイベントを中止とさせていただきます。
※詳しくは下記イベントカレンダーをご覧ください。

【参拝について】
本年は新型コロナウイル感染症拡大により参拝者の受け入れは下記にて対応させていただきます。
ご参拝いただきました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますがご配慮お願い申し上げます。

一、拝観料(御山料)は無料とし、拝観時間は午前9時~午後5時までとさせていただきます。
一、御朱印帳への直書きは新型コロナウイルス消息まで行いません。書き置きの御朱印は本堂入り口に御朱印箱を設置してありますので、
そちらで対応をお願い致します。

宝積寺住職

イベントカレンダー

イベントカレンダー

トピックス

『日本のものすごい10人の住職』に宝積寺住職が掲載されました。

  • 日本の寺院や仏教にかかわるあらゆるできごとを掲載した『月刊住職』(昭和49年創刊)を発行する興山舎は、現在までに千名を超す住職を取り上げ取材しています。
    編集者は「どの住職も会えば驚くべき人生の達人、是非みんなに知ってほしい。」と『10人の住職』シリーズ第1弾!の1人として宝積寺住職を掲載していただきました。これも宝積寺役員・お檀家・地域の皆様に支えられ、お寺を訪れた何千何万の皆様にさまざまな力をいただいたお陰です。
    皆様にただ感謝です!『日本のものすごい10人の住職』は興山舎より2,000円(税別)で発売中です。

  • 日本のものすごい10人の住職

大般若祈祷で感染症終息を祈願

  • 甘楽富岡地域31ヶ寺で構成する『曹洞宗群馬県宗務所第13教区』では6月30日、新型コロナウイルス感染症拡大の終息を願い、堀口元澄教区長(永隣寺住職)の導師により、宝積寺本堂にて大般若祈祷会が行われました。
    13人の僧侶で大般若経を転読し、感染症物故者の供養、医療従事者等の安全を祈願しました。僧侶は可能な限り間隔を空け、全員マスク着用で法要を行いました。
    1日も早い感染症の終息、世界の人々に平穏な生活が戻ることを心より祈りました。

  • 日本のものすごい10人の住職

大般若経をイタリアへ寄贈計画進行中―ご協力をお願いいたします。

  • 富岡市上高尾の長学寺様(生沼善裕住職)では、貴重な大般若経600巻を2組所蔵しています。
    この度、生沼住職はその内の1組を「コロナ禍にあるイタリアへ大般若経を贈っては。」との提案を13教区にいただきました。
    13教区(堀口元澄教区長)では協議を重ね、所属する31ヶ寺寺院が一致団結し、教区とも深いご縁のあるイタリア国普伝寺様へ、大般若経を寄贈する運びとなりました。
    大般若経は数百年の時を経て多数の劣化があり、大勢の皆様に1口3,000円のご協力をいただき修復し、令和3年中にイタリアへ贈る予定です。詳細は臨時教区報が8~9月頃配布予定ですのでそちらをご覧ください。
    なお、宝積寺檀徒の細谷義昭氏が大般若経法要の御本尊「16善神図」を制作し寄贈予定です。

  • 日本のものすごい10人の住職

群馬県甘楽郡甘楽町轟774 曹洞宗 宝積寺

お問い合わせはこちら

ページトップ