お寺の楽しみ方

座禅会、研修会

夏休み子供のつどい

令和2年度夏休み子供禅の集いは新型コロナウイルス拡大により中止とさせていただきます。

宝積寺では、夏休み(主に7月中)に小学生対象の「夏休み子供禅のつどい」を行っています。
坐禅・お経・掃除・ボランティア活動(日本語の絵本に、カンボジア語・ラオス語などのシールを貼り、現地に届ける活動)・東日本大震災支援活動(陸前高田市物故者万燈会法要に使用するメッセージ絵画制作)・宝積寺で行われる万燈会絵画制作などを行います。
詳細は宝積寺までお問い合わせ下さい。


  • 真剣に坐禅する子供禅の集い参加者
  • 雑巾がけで廊下がぴっかぴかになりました。

坐禅会・研修会

坐禅会や団体での研修希望の方は、宝積寺へお問い合わせください。
さまざまな対応(坐禅・お経・掃除・写仏など)をさせていただきます。


写仏教室

毎月、書院を会場に写仏教室を行っています。簡単な仏画から、岩絵の具を使用した細密仏画まで行っています。
また、定期的に美術館や公民館などでの「仏画展」も実施しています。
指導者は宝積寺檀徒の細谷義昭先生が担当します。
毎月の教室は、第1日曜日午後1時30分~午後4時30分を基本としています。
毎月の費用は2,000円です。その他材料代が別途必要となります。


  • 5歳児の描いた仏画
  • 岩絵の具による精密仏画

ボランティア活動

宝積寺では、菊女観音の精神を活かす取り組みとして、平成6年に「かんのんボランティア会」が発足しました。
現在までにカンボジアやミャンマー難民への衣類を贈る活動、カンボジアの子供たちへ絵本を贈る運動(約4000冊贈呈)や小学校校舎贈呈(4校贈呈)。
国内では、阪神淡路大震災募金支援、新潟県中越地震雪かき支援、東日本大震災物資・炊き出し・物故者法要、令和元年19号台風支援などを行っています。
現在、ボランティア活動を望まれます皆様には、下記「カンボジア・ラオスの子供たちへの絵本贈呈支援」「東日本大震災、令和元年台風被害被災地への物資支援」の協力をお願いしています。


  • ボランティア活動
  • 陸前高田市仮設住宅での物故者法要と万灯供養

「カンボジア・ラオスの子供たちへの絵本贈呈支援」

支援内容:日本語の絵本に翻訳されたシールを貼り、東南アジアの子供たちに絵本を贈る活動です。
絵本の最終ページに、支援者の名前を記入し発送します。
シャンティ国際ボランティア会(東京都)を通して子供たちに届けられます。
費用:1冊2,500円
作業:宝積寺での作業、自宅での作業どちらでも対応可能です。
作業時間は、低学年用約30分、高学年用約40~50分が目安となります。


  • カンボジア・ラオスの子供たちへの絵本贈呈支援

「東日本大震災被災地の陸前高田市仮設住宅への物資支援」

支援内容:曹洞宗群馬県宗務所第13教区(31ケ寺院所属)では、被災地に向けた物資の支援活動を行っています。
皆様のご協力をお願いいたします。
集めている支援物資:お米・洗剤・石鹸・タオル・冬物の下着(シャツ・パンツなど)、すべて新品のもので支援をお願いしています。
義援金は、物資の輸送費に充てさせていただきます。
お届け先:宝積寺までお願いいたします。お届けの際は、あらかじめ電話・メールで連絡をお願いいたします。


  • 陸前高田市仮設住宅の皆様に群馬名物「おきりこみ」を召し上がっていただきました。
  • 群馬のボランティアの人たちによる物資発送作業


ページトップ